ムーミンバレーパークの子供が喜ぶスポット4選!入場料や周辺宿泊も紹介

ムーミンバレーパーク楽しみ方と入場料&宿泊子連れに快適なオフィシャルホテルご案内 家族でおでかけ
スポンサーリンク

本やテレビで見たかわいくて、ちょっと不思議なムーミンの物語に溶け込む体験ができるムーミンバレーパーク♪

湖や森に囲まれた大自然を満喫しつつ、こどもがのびのびと遊ぶことができます♫

ツリーハウスでのアスレチックやリトルミイやスナフキンが登場する参加型のシアター☆彡
体験したいアトラクションが盛りだくさんです。

そこで、この記事では次のことをお伝えします。
●ムーミンバレーパークの子供がよろこぶスポット4つ
●入場料や営業時間と前売りチケットのご案内
●ムーミンバレーパーク周辺宿泊で送迎バスが利用できる宿をご紹介

2021年12月のリニューアルオープンでパワーアップしたムーミンバレーパークお楽しみに^^

スポンサーリンク

ムーミンバレーパーク子供がよろこぶMAXたのしい鉄板スポット4つ


それではムーミンバレーパークの子供がよろこぶMAXたのしい鉄板スポット4つを紹介していきます。

  • ガラス窓にお絵書きができるわくわくスポット!
  • ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミンのたのしいスポット!
  • ムーミン屋敷は必見!
  • 思いっきり遊べるヘムレンさんの遊園地!

では1つずつ紹介しますね。

① ガラス窓にお絵書きができるわくわくスポット!

1つ目の紹介!

コケムス2階キーズスペースにあるガラス窓にお絵かきができるこどもがよろこぶ人気スポットです。

ガラス窓にお絵かきなんて、おうちでは叱られますよね。

ここなら思う存分
お絵書き、落書き大丈夫♫
もしかして
ピカソや岡本画伯の芽が
出るかもです。

ここにはソフトブロックなどおもちゃも用意されています。
日時によってはムーミン絵本の読み聞かせやワークショップも開催されています。

コケムスってどんなところ?

コケムスは、ムーミンバレーパークで一番広い展示施設で、北欧を模したムーミンの世界をコケムス(体験の意味)できる3階建てのミュージアムです。

コケムスの1階は、イントロダクション、ムーミン谷の売店(商品は世界最大級)や食堂があり、いつも賑わってます。

ここからエレベーターで3階にワープするようになっていて、3Fは、巨大なムーミン(8mほど)に出会えます。

というようにコケムスは、雨の日でも一日中遊べるほどたのしい場所、無料で入館できます。

② ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミンのたのしいスポット!

2つ目の紹介!

エンマ劇場でダンス・ダンス・ウィズ・ムーミンでムーミンと一緒に踊る体験ができます。

ムーミンやリトルミイ、スナフキンたちと一緒にダンスが楽しめます。

時には舞台に上がったりと、
ムーミンとムーミンの仲間たちと踊るツーショットは記念に残る撮影スポットとしても大変な人気です。

ショー開催は、1日/2回
時間は、12:00と14:30。
それぞれ15分間です。
*季節や天候により時間の変更や中止となる場合もあります。

 

おうちでもムーミンの歌を聴けたり視聴CDやビデオがこどもに人気なのでご紹介させていただきますね。

チェック!

おうちで聴ける
オリジナルCDはこちら!
【ムーミン谷のなかまたち サウンドトラック】

おうちで見れる
30日間無料Amazonプライム・ビデオ
【ムーミンのなかまたち】

③ ムーミン屋敷は必見!

3つ目の紹介!

ここは、ムーミン谷エリアにあるムーミン屋敷♪
パークのシンボルなので外せないです。

ムーミンパパが設計図を書いて自分で建てたムーミン屋敷。

原作者トーベ・ヤンソンが残した図面などから忠実に再現したものです。

地下室もあり、1階はキッチンとダイニング。
2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋
3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋とゲスト部屋
屋根裏にはムーミンパパが執筆を行う書斎があります。

ぜひ、中に入ってムーミンの息遣いを体験してみてくださいね。

【参考】ムーミンバレーパーク公式 ムーミン屋敷

外観は水色、赤茶のとんがり帽子屋根!
ベランダからムーミンが現れたりしますよ。

ここは撮影も最高♪
キッズが大よろこびするスポットです♪

④ 思いっきり遊べるヘムレンさんの遊園地!

4つ目のご紹介!

「おさびし山エリア」にあるヘムレンさんの遊園地♪
アスレチック大好きなキッズ(6〜12歳)が思いっきり遊べるたのしいスポットです。

おさびし山を登るという山登りの醍醐味♪
すると見えてくるんですツリーハウス(=ヘムレンさんの遊園地)が・・・。

もうワクワクですよね。
子供にとってはMAX楽しいスポットです♫
大人も森林浴がたのしめます。

ツリーハウス画像はムーミンバレー公式で見ることができます。

【参考】ムーミンバレーパーク公式 ヘムレンさんの遊園地

以上、ムーミンバレーパークこどもが喜ぶMAXたのしい鉄板スポット4つをご紹介しました。

では、ムーミンバレーパークの入場料などご案内してまいります。

ムーミンバレーパークの入場料や営業時間と前売りチケットのご案内

ムーミンバレーパークは、埼玉県飯能市にある宮沢湖を中心にした2つのエリアからなる複合施設で、無料で入れるメッツァビレッジと有料のムーミンバレーパークで構成されています。

そこで、ここでは次の内容をご案内します。

  • ムーミンバレーパークの入場料や営業時間&前売りチケット!
  • ムーミンバレーパークの施設情報!

では、ひとつずつご案内しますね。

ムーミンバレーパークの入場料や営業時間&前売りチケット!

ムーミンバレーパークは、
2021年12月のリニューアルオープンで子どもが参加できるテーマパークにパワーアップしました。

新しくなった入場料や営業時間などをお伝えします。
チケットはワンデーパス一択です。

ワンデーパス 中学生以上3200円
前売り3000円
4歳~小学生2000円
前売り1800円
3歳以下無料
営業時間 10:00~17:00(土・日・祝は18:00)季節やイベントで変動あり
休業日 不定休
場所 357-001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツア
0570-03-1066(メッツア)
行き方 池袋から飯能駅まで約50分 東京駅から飯能駅まで約70分
飯能駅からはバス(200円)が出ています。

*チケットは、当日でも買うことができますが、並んで時間がかかることもあります。
できれば予約できる前売りチケットがおすすめです。

チェック!前売りチケットはこちらから!

ムーミンバレーパーク公式 サイト
ムーミンバレーパーク予約サイト アソビュー

ムーミンバレーパークの施設情報!

ムーミンバレーに行く前に知っておきたい情報をお伝えします。

飲食について

  • 飲食物の持ち込みはできません。(隣接メッツアビレッジは飲食物の持ち込みはOKです)
  • 食事はコケムスやムーミン谷食堂で北欧料理やスイーツまでさまざまなメニューが揃っています。

ベビー関連インフォメーション

  • 授乳室(おむつ交換も)完備されています。
  • ベビーカーの持ち込みOKです。
    レンタルベビーカーも用意されています。
    ただ、ベビーカーで入れないところもあります。道が凸凹のところとか、施設内の「ベビーカーは入れません」と掲示されているところです。
    なので、ベビーカー置き場も完備されています。

ムーミンバレーパーク周辺宿泊で送迎バスが利用できる宿をご紹介

ムーミンバレーパークは、
広大な敷地!
遊び疲れたときのお宿は名栗温泉 大松閣がおすすめです。

 

チェック!

名栗温泉 大松閣です!
予約した方のみですが
送迎バスが利用できます。

送迎バスは飯能駅南口出発(要予約)となります。
北口と南口がございますので、ご注意下さい。
南口のファミリーマート前に送迎車が止まります。

10:30、11:45、15:20、16:30 1日4本。
ご予約の無い場合、欠便する場合がございますのでご注意下さい。

住所:埼玉県飯能市下名栗917
車:狭山日高ICより約40分 電車:西武池袋線飯能駅よりタクシーで30分、または路線バス40分。
※ 車以外 ⁄ 路線バスは飯能駅北口2番乗場より。30分~1時間に1本程度。
【引用】名栗温泉 大松閣

 

まとめ、ムーミンバレーパークの子供が喜ぶスポット4選!入場料や周辺宿泊も紹介

  • ガラス窓にお絵描き
  • ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミンムーミン
  • ムーミン屋敷は必見
  • 思いっきり遊べるヘムレンさんの遊園地
    4つのこどもがよろこぶテッパンスポットをお伝えしました。

ムーミンバレーパークは、今回ご紹介できなかったところも含め、楽しめするスポットが盛りだくさん用意されています。

ぜひ訪れて、ムーミンの世界を体験してみてくださいね。

◆前売りチケットはこちらから!

ムーミンバレーパーク公式 サイト
ムーミンバレーパーク予約サイト アソビュー

◆ムーミンバレーパーク周辺宿泊で送迎バスが利用できる宿はこちらから

名栗温泉 大松閣

 

また、ムーミンバレーパークの昼間と違った面が見られるのがナイトウォークです。
こちらはも体験型♪
散策しながらイルミネーションやイベントでムーミンの冒険旅行を体験することができます。

●ムーミン谷ナイトウォーク2022 いつまで

 

●ムーミン谷ナイトウォーク2022 の穴場

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。
今日も素敵な一日でありますように☆彡