サーモス保冷缶ホルダー新作オススメ おいしい温度キープはこちら!


矢印

サーモス保冷缶ホルダー新作ご紹介!
おいしい温度キープはROD-002!

最近の夏は、猛暑日が続きで暑くてかないませんね。
喉の渇きも一段と進みます。

一日終えて、お疲れさまは、
冷えたビールでゴクっと・・・

旨ッツ!
疲れも吹っ飛び至福のときです^^♪
でも缶ビールって、手のぬくもりや時間経過で、
すぐに味が変わってどんどんマズくなりますよね。

やっぱ、ビールは最後まで冷えていないとね。

そんなときに便利なのがサーモスの保冷缶ホルダー!

カッコイイデザインで高性能な新作が発売されました♪

350ml缶そのままセットできる優れものです。

では、詳細を見ていきましょう。

ちなみに、保冷缶ホルダーランキングはこちらからご覧いただけます。
Check! >> 保冷缶ホルダー人気ランキング【楽天】

サーモス保冷缶ホルダー新作ガイド【販売店:SNB-SHOP】

今回ご紹介は、
[THERMOS]サーモス保冷缶ホルダー
350ml(ROD-002)(S)ステンレスになります。

サーモスは魔法瓶のパイオニア。
実店舗も多く展開しており、通販でも非常に人気の高い企業です。

サーモス保冷缶ホルダー350ml(ROD-002)の特徴


  • 350ml缶がすっぽり入り、缶飲料のおいしい温度をキープします。
  • 飲み口を付ければタンブラーにもなります。
  • 冷たいものでも、温かいものでもOK。
  • 結露になりません
  • 内側に突起があるので缶をしっかりガードします。
  • インドアはもちろんアウトドアまで使える便利なアイテムです。
冷たいものは、グラスや缶の表面が結露になるのは当たり前ですよね。
手は濡れるし、コースターも必要になります。

しかし、サーモス保冷缶ホルダーならそんな心配は無用です。

パソコンのそばにおいても安心して仕事ができます♪

それに花火大会などのアウトドアにも大活躍ですしね^^♪

サーモス保冷缶ホルダーが結露を作らない理由


上図がサーモスの得意とする真空技術です。

真空断熱構造だから飲み頃温度をキープし、外側に熱を伝えないため結露にならないのです。

ちなみに、真空遮断熱構造とは、
ステンレスの2重構造で、外側と内側の間を真空状態にしていること。

真空は宇宙と同じで、
熱を伝える気体分子がほとんどない状態なので、

それをサンドすることで内側の飲み物の温度を逃さず、外側に熱を伝えない仕組みです。


温度差はご覧のとおり。
サーモス保冷缶ホルダーは、夏には欠かせないアイテムですね。

サーモス保冷缶ホルダー350mlのデザインがカッコイイ!

中央よりやや上に、くびれがあって、見た目がカッコイイデザインですよね。

缶そのまま持つより、やや太めに持つことになりますが、くびれによってスッキリと持つことができます。

また、くびれが、ちょうど缶を持つ指の位置、
持ちやすく、機能的にも優れています

サーモス保冷缶ホルダー350ml(ROD-002)のスペック

[THERMOS]サーモス保冷缶ホルダー 350ml(ROD-002)(S)ステンレス

  • 容量:350ml缶用
  • 本体寸法:幅7.5×奥行き7.5×高さ13(約cm)
  • 本体重量:0.2(約kg)
サーモス保冷缶ホルダーはこちらからご購入になれます。
送料は無料です。
矢印

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THERMOS サーモス 保冷缶ホルダー 350ml ROD-002 【缶ホルダー/タンブラー/アウトドア】
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/6/2時点)

楽天で購入

まとめ

サーモス保冷缶ホルダー新作オススメ おいしい温度キープのこれ!
をお伝えしました。

保冷缶ホルダーの構造も分かっていただけたと思います。
魔法瓶と同じ構造なのに、ココまでうすくできるという驚きもありましたね。

サーモス保冷缶ホルダーは、インドアやアウトドアでも使えるアイテム。
海や山、大きなイベントに揃えておきたいグッズです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

■ ■ 関 連 商 品 ■ ■