グンゼレディース下着なら暖かく伸びがいいホットマジックがおすすめ

グンゼレディース下着ですが、暖かく伸びがいいホットマジックが超人気になっています。

寒い時期は、たくさん着ていても背中がゾクゾクするなどお悩みではありませんか?
だからといってもっと重ね着をすると肩が凝ってしまいますよね。

我慢をしていると
体が冷えて風邪を引いたり、
肩こりや頭痛、腰痛など慢性的疾患を引き起こす原因ともなりかねません。

では、どうしたらよいのでしょうか?

こんなときお役にたつのが肌着5枚分という暖かさが人気のグンゼから販売されたホットマジックです。

暖かいのはもちろん、伸縮性があるので着脱が楽と人気なんですよ。

そこでホットマジックの人気の秘密を調べましたのでご紹介します。


こちらからレディースインナー人気ランキング【楽天】を見ることができます。
Check! >> インナーレディース人気ランキング【楽天】

グンゼ レディースホットマジックとは

グンゼ レディースホットマジックとは
大手下着メーカー・グンゼが日本国内で製造し、湿気や汗を感知して衣服内の湿度を調整する機能を備えている下着です。

厚手生地を肌側起毛加工して、ぬくぬくと暖かいインナーになっています。
厚手インナー特有の着ぶくれ感を軽減し、ぐ~んと伸びてしなやかに体にフィットするよう作られています。

グンゼ レディース ホットマジックの特徴

グンゼレディース ホットマジックの特徴3つをご紹介します。

特徴1  >> 驚異的な暖かさ!

従来のポットマジック下着の1.4倍とバージョンアップしています。
これは一般的な下着の5枚分に相当しています。

特徴2  >> 快適な着心地!

それはびっくりするほどの伸縮性に富んでいるから着脱が楽にできます。

特徴3  >> 保湿発熱繊維を使用している!

湿気や汗を感知して衣服内の湿度を調整する機能の繊維を使用しています。
なので、厚手素材でしっかり暖かさを保ちながら、ムレも発散させることができます。

グンゼ レディースホットマジックのデメリット

グンゼ レディースホットマジックのデメリットを紹介しておきます。

襟ぐりが小さいこと!
襟ぐりが小さいのは保温のためですが、アウターがVネックやシャツカラーの場合は、胸元に下着が見えてしまうことがデメリットと感じてしまうかもしれません。

ただ、カラーも3色あるので、「見せ」を意識して色目を合わせれば、それが一転、「おしゃれ」となりますね。

グンゼ レディースホットマジックのメリット

グンゼ レディースホットマジックのメリット3つをご紹介します。
暖かさ、着ごこち、ストレッチ性においてこだわり抜いたアイテムです。

襟ぐりと袖丈
首元も暖かい狭めの衿ぐりで、暖かを逃しません。
袖口は8分丈、手首のゴロつきを軽減してくれます。
伸縮性抜群
ストレスフリーです。
伸縮性があるので、着る時、脱ぐ時などストレスが溜まることことなく爽快に着替えることができます。
脇には縫目がないんです
お肌が弱い方は、縫い目がチクチク感じるというお悩みがありますね。

こちらは縫い目を最小限にとどめているのでかなり軽減されますね。

ホットマジックは、こんな方におすすめ

  • 厚着をしていても背中がゾクゾクする
  • ゴルフやスポーツ観戦などアウトドアで長時間屋外にいる
  • 重ね着をすると肩が凝る
  • もともと冷え性
  • パジャマとして使用したい
  • プレゼントにしたい
と、寒い日のシーンに活躍したい方におすすめです。

グンゼ レディースホットマジックのご購入情報
【販売店:さわやか家族

サイズ:MとLの2サイズ(サイズ:バスト M79~87cm・L86~94cm)

カラー:ワインモク、ラベンダー、ブラックモクの3色

価格:2,236円(税込み)

送料:206円(送料は、お買い上げ3,780円(税込み)で無料になります)

10%クーポンがゲットできるときもあります

▼ご注文はこちら▼

グンゼレディース下着フルレングス丈【販売店:さわやか家族

こちらは上記8分袖インナーと同じ素材の暖かいフルレングス丈ストレットインナーです。
▼ご注文はこちらから▼

さいごに

グンゼレディース下着 暖かく伸びがいい ホットマジックが超人気になっていることをお伝えしました。

ホットマジックは、伸びがよく、重ね着をして肩が凝る方にはぴったりのアイテムでしたね。

私の経験からですが、
こうした厚手の下着のサイズ選びは、大き目のサイズよりピッタリサイズ、もしくは少し小さめを選んだほうが暖かいと思います。

その点、伸縮グンゼレディース下着ホットマジックは伸縮性抜群なので着脱が非常に楽です。
暖かい下着をお探しの方におすすめです。

この情報がお役にたてば幸いです。

■ ■ 関 連 商 品 ■ ■

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする