かっぱっぱレインコート収納ポーチ通販※キッズが一人で着れる雨対策

ホント!? ランドセルを背負ったまま一人でレインコートを取り出して着れるなんて・・・。カラクリはランドセルに装着できる専用ポーチかっぱっぱ(特許を取得済)。レインコートが収納されています。子どもを雨から守るグッドアイテムですね。通販で販売されていますのでご紹介します。

そう言えば、雨の日の登校は、
レインコートを着せてあげてたことを思い出しました。

ランドセルを背負ったままでは
子ども一人では着れないですものね。

昨今のキッズ用レインコートって
どんなのが人気なのか、調べてみました。

▼ ▼ ▼
Check! >> キッズ用レインコート人気ランキング【楽天】
▲ ▲ ▲

可愛い柄物がいろいろあるんですね!

今回ご紹介はかっぱっぱとレインコート。
NHKまちかど情報室で紹介されました。

登下校時に素早くレインコートを取り出し、
一人で着て、雨から身の守るように作られています。

かっぱっぱレインコートキッズ用通販ご案内
【販売店:シゴーニュベビー】

「かっぱっぱ」とは

レインコート収納ポーチのことです。
ランドセルに取り付け可能なポーチに
レインコートが付いています。

登下校の不意の雨に
ランドセルを背負ったまま
子どもが一人で着用できるようにと
開発されたました。

今まではちょっとお手伝いをしないと
お子さんだけでは着れなかったですよね。

ランドセルを背負ったままの着用は、子どもにとっては難しいです。

それで、不意の雨のときは、
ビショビショになって、
風邪をひいて発熱したり、
低体温になったりと

子どもにとっては危険を伴っていました。

こんな時のために、身を守る
かっぱっぱレインコートが、
あるママのアイディアで開発されたのです。

かっぱっぱレインコートがメディアで話題に!!

6/5 NHK ひるまえほっと で紹介されました。
7/18 NHK おはよう日本 まちかど情報室 で紹介されました。

テレビの威力は、一人でこうして着るのだな!
って目で確認できたところ。

子どもの不便を解消してくれたと
納得された方も多いのではないでしょうか!!

かっぱっぱのデメリット

デメリットを2つお伝えしておきます。
まずは、防水加工ではない点。豪雨のときは、ちょっと心配になります。

でも、かっぱっぱレインコートは撥水加工。
撥水加工って、雨に濡れても水玉となりパラパラと流れるタイプです。
脱いで払えば、さらっとなります。
なので、普通の雨のときはこれで十分かもです。

次に、レインコートは3色から選べますが、無地です。
キャラクターなどが好きなお子さんには向いていません。

ですが、雨の日は明るい無地が
周りの車や人から確認されやすいという利点があります。

かっぱっぱのメリット

■レインコートがすぐに取り出せて着られる
(収納もかんたん)
■レインコートはランドセルを背負ったまま着用できるので安心
■ポーチには反射板付きで車などから確認されやすい
■レインコートの代わりに折りたたみ傘等の収納のサブバッグとしても使える
(折り畳み傘は、畳んだ状態で全長24cm×太さ18cmまでが収納出来ます)
もう学校まで、傘を届けに走らなくてすみますね。
■登下校以外にも、フェス・登山・遠足・遊園地などリュックご使用時に付けられて便利

かっぱっぱレインコートの基本情報

〔ポーチ〕
・サイズ:約H11×W24×D6cm
・重 量:約60g
〔本 体〕
・サイズ:身長120cm用/130cm用/140cm用 の3サイズ展開
・カラー:ブルー、ピンク、ターコイズ の3カラー展開
・素 材:ナイロン(撥水素材)

■権 利:特許取得PAT:5488432
■生産国
・ポーチ:日本
・本 体:中国またはミャンマー

※使用後はよく乾かして下さい。
※本製品は撥水素材であり防水ではありません。
※縫製品の為、サイズ表記と若干異なる事があります。

かっぱっぱはこんな方にオススメ

■お子さまの登下校時の不意の雨が心配な方に!
■小学校の入学準備や贈答品をご検討の方に!

かっぱっぱご購入情報

かっぱっぱを販売しているお店は、
「シゴーニュベビーさん」という販売店です。
こちらは、送料全国無料でしたので損せずご購入になれます。

さいごに

かっぱっぱというレインコートをご紹介しました。
雨の日でも、自分で身を守る習慣が付くといいですね。
なんてったて、こればかりは他人に任せるわけにはいかないですものね。

= = = 関連商品 = = =

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする