NEWスタディ将棋楽天通販 脳トレで子どもの集中力を鍛えよう!

NEWスタディ将棋楽天通販 脳トレで子どもの集中力を鍛えよう!をご紹介します。

将棋を指す理由は、「将棋が面白いから」。
でも最初は、駒の進め方が複雑で難しすぎですよね。

今回ご紹介する「NEWスタディ将棋」は、
一つひとつの駒に、駒の進め方の矢印が付いています。
小さなお子様でも将棋の仕組みが簡単に覚えられるよう工夫されているんです。

なので、将棋が面白くなってしまうんですね。
それが脳のトレーニングに計り知れない力があるとは、ご存知のとおりです。

脳トレで集中力や記憶力、そして先を読む力は、
すでにプロ棋士で立証済みですからね。

藤井7段というヒーローの出現で、将棋を習いたいというお子さんが多くなりました。

この際、お子様の脳トレーニングに便乗してしまいましょう!

知育玩具ランキング

遊びながら学べる知育玩具ランキングはこちらからも見れます。
Check!>> 知育玩具ランキング【楽天】

NEWスタディ将棋 (店舗:ネットベビー)

男の子

公文(くもん)出版から販売されている、ニュー スタディ 将棋をご紹介します。

こちらは、子ども同士の対戦だったり、操作を忘れてしまったパパやママとの対戦だったり、駒の運び方が矢印で表記されているので、迷うこと無く遊びながら脳トレができます。

もしも、お子さんの方が先に上達してしまったら、そのときはがっかりせずに、子どもが培った集中力と、成せばなるという将来の可能性を喜んであげましょう。

脳の働きと将棋について

脳の働きと将棋について研究しているところがありましたのでご紹介します。

それは理化学研究所の脳科学総合研究センターというところです。

(社)日本将棋連盟もこれに協力して多くの棋士がモデルになっています。
将棋盤に駒を並べてプロ棋士に見せると、大脳の頭頂葉という場所の一部がよく働くそうです。

また、駒を選ぶときは、脳の奥にある大脳基底核(だいのうきていかく)の一部が働きます。

研究の結果、プロの棋士は「直感力にすぐれている」との結論が出されました。

同じ将棋問題をアマチュアの方に見せたときは頭頂葉はあまり働かないようです。
プロの棋士だけの脳回路があるようだとの研究結果でした。

また、将棋ではなく対局中の囲碁で脳を調べた結果、
高段者より、初心者のほうが脳の中の前頭前野(ぜんとうぜんや)の働きが活発化しているそうです。

この前頭前野は、考えたり覚えたりするところ。いわゆる「脳トレ」すると頭がよくなるところです。
高段者より初心者の方が勉強しよう、おぼえようとしているわけです。

将棋を覚えて間のない子どもさんの脳も、きっとものすごい勢いで前頭前野が働いていることでしょう。
楽しみですね。

(出典:『お父さん、お母さんが子供に教える将棋入門』沼春雄 著)

と、やはり将棋には潜在能力を引き出す力があったんですね。

それでは将棋をするメリットとはどんなものがあるのでしょう?

将棋のメリット

将棋をする主なメリット3つご紹介します。

  • 限られた時間で出す集中力が磨かれる
  • 効率よく記憶記録する方法が身につく
  • 先を読む力が身につく

(参考:こどもまなび☆ラボ プロ棋士4段 西尾明氏より )

「NEWスタディ将棋」を使った方の口コミは?

「NEWスタディ将棋」を使った方の口コミをみてみましょう。

    • 駒の動きかたが一目でわかるので、将棋初心者にもわかりやすくていいです
    • 6歳のこどもとさっそく遊んでみましたが、初心者が二人で遊んでもとても楽しいです。
    • 集中力
    • 将棋に興味をもちはじめたので駒の動きが分かるこの商品にしました。親が駒の動きを知らないので一緒に勉強しながら楽しみたいです。集中力アップで勉強も頑張れるかな?
    • 欠点は少し駒が大きいかなって感じです。
と、総合評価4以上でわかりやすい、楽しいと高い評価でした。

ご購入はこちら!

【さらにポイント5倍】
送料無料 NEW スタディ将棋
ニュー スタディ 将棋 くもん 公文 KUMON
商品番号 a72548xxx
価格 2,880円 (税込)

「NEWスタディ将棋」は、こちらからご注文いただけます。

本文で引用させていただいた本は
初心者向け将棋入門書です。
私も購入して勉強しています。
最初はチンプンカンプンでしたが、
読み進むとちゃんと理解できるようになります。

▼『お父さん、お母さんが子供に教える将棋入門』沼春雄 著▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お父さん、お母さんが子供に教える将棋入門 [ 沼春雄 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/30時点)

さいごに

「NEWスタディ将棋」をご紹介しました。

本来の将棋を指す理由は「将棋が面白いから」、
これだけで十分と思ってましたが、脳の発達はそれ以上に期待できるものでしたね。

脳は、限界に挑むことを望んでいますよ♪
お子様と一緒に挑戦してみてくださいね。

関連商品
/div>