ウエッジソールサンダルおしゃれなミュールご紹介。今夏人気はコレ!

夏の定番はなんてったってウエッジソールサンダルですね。美脚効果も高くきれいめで涼しげなところが大人気です。今回はおしゃれでお出かけに履けるミュールをご紹介します。今夏のトレンドをお見逃しなく。

足元を見れば、この方のおしゃれの度合いがわかるといわれていますね。そんなおしゃれを楽しめるウエッジソールミュールタイプのサンダル、今夏のトレンドは?

ワンピやボトムは、きれいめが主流。原色だったり花柄だったりとワクワクして着てみたいものばかりですね。
シューズはそれに合うようシンプルなものを選ぶとセンスが光るとおもいます。

ファッションセンスについて
「自分がいいと思えるものを大事にしている人にはセンスを感じますね。洋服ももちろんそうだし、財布や靴をきれいにしている人には、ついつい目が行くんです」と、
引用:雑誌『 Good Sense 』フリーランスPR プランニングの源内 礼(女性)さんより

そんなついつい目が行くシューズですが、今回はウエッジソールミュールから雰囲気の違う2点をご紹介します。

本革ミュールはパンツにも合う
(店舗:yuriko matumotoショートブーツ)

ミュールって女性用のサンダルの一種で、オードリー・ヘプバーンが映画『ローマの休日』で履いていたことから、日本ではヘップサンダル(ヘップ)とも呼ばれていました。

ミュールは、かかとを固定しないつっかけタイプだから、
ちょっと普段履きっぽいですね。ですが、
こちらのミューズはおしゃれなお出かけ用です^^♪

ソールは本皮製です。ビニール系とは違い、
徐々に自分の足型になっていくため、
だんだんと履き心地がよくなっていきます。

また合成皮のインソールは、
低反発クッションが施されていて着地がとっても楽です。
なので、長時間歩いても疲れにくいです。

アウトソールはこのような感じです。

▼▼▼▼こちらから詳細をご欄になれます。▼▼▼▼

【カラー】白と黒の2色です。
【サイズ】
S(22cm-22.5cm)
M(23cm-23.5cm)
L(24cm-24.5cm)

ミュールを履いた人の口コミは

おしゃれ!
前回のyuriko Matsumoto外反母趾用パンプスがとても良かったので、ミュールも頼んでみました。適度なヒールでオシャレで疲れない靴。大ファンです。

大きいけど
Sサイズが売り切れだったのでMサイズを購入。足が長細く、薄いので、なかなか合うサイズを探すのが難しいですが、長さはぴったりでしたが、やはり甲が薄いので大きいです。それでもカパカパなることもなく、長時間歩くことができました。革が馴染むとSサイズでもいけそうです。

と、総合評価4以上とレビュー評価は高評価でした。

なお、yuriko matumotoショートブーツ店は、トレンドのミューズがいっぱいです。
ちょっと覗いてみてくださいな^^♪
>> yuriko matsumoto ショートブーツ

ファビオルスコーニは足が細く見える!
(店舗:GLICINE)

イタリアのフィレンツェ在住のシューズデザイナー、Fabio Rusconiが1998年に立ち上げたブランドです。トレンドをいち早く取り入れ、「私だけ」のデザインへと昇華させたシューズを発表。デザイン性の高さと履きやすさから、セレクトショップなどでも人気が高まっているブランドです。

上は、トレンドのシルバーメタリックです。
下は、白
どちらもモノトーンとして使えるので
今夏流行りは花柄のワンピやスカート、
それにチュールなどの透けた素材にもよく合いますね。(*^^*)


▼▼▼▼こちらから詳細をご欄になれます。▼▼▼▼

【カラー】シルバーメタリックと白の2色です。
【サイズ】ヨーロッパサイズです。
35in(22.5cm)
37in(23.5cm)
38in(24cm)

履いた人の口コミは

満足!
日本サイズ23.5~24cm+幅広(外反母趾あり)なのでスタッフの方のレビューを参考に38を購入しました。素足だと少し緩いですが、タイツを履くとジャストでした。革が柔らかいため圧迫感がなく、かつウェッジソールなので本当に履きやすいです。

24.5センチの甲高幅広ですが39にしました。ストッキングをはくとするっと履けました。
びっくりするほどキレイな形足もめちゃくちゃキレイに細く見えます。

足がキレイに見える
普段25cmを履いています。
ショップの方のフィッティングの感想を参考に、今回39Hを購入しました。
ピッタリでした。
幅広、甲高ですが、足が細く見えるデザインで、履き心地も良いです!
ハーフサイズ、大きいサイズを取り扱っていただけるのがすごくありがたい♪

など、こちらも4以上の高評価でした。それに足がきれいに見えるって最高ですよね。

さいごに

今回ご紹介した2足は、トレンドながら両方共衝撃を吸収するシューズです。
1日中履くときもあるので、なるべくなら疲れないコンフォートなものを選びました。

最後になってしまいましたが、
ファビオルスコーニの商品を一手に取り扱っているというロコンドストアを見つけましたのでご紹介しますね。ウエッジソールはもちろん欲しくなるものばかりです。
千手観音様ならぬ千足観音様になっちゃうかもです。ww

ロコンドはこちら >> LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする